<< 掲示板に戻る



投稿者: えふ
タイトル: Re^8: 注文番号がとぶのは
日付: 2018/11/29(Thu) 8:27:32
E-mail:
URL:
cart.plの
2384行の
if($CF::fcount eq ""){
     $CF::fcount=0;
}
の下に
if(open(TES,">>test.txt")){
     print TES "$date_d $time_d";
     print TES "\n";
     print TES $line;
     print TES "\n";
     close TES;
}
と追加して
2407行
($count)=split(/,/,$line);
の下に
if(open(TES,">>test.txt")){
     print TES $count;
     print TES "\n";
     close TES;
}
と追加して
2412行
$line=$count;
の下に
if(open(TES,">>test.txt")){
     print TES $line;
     print TES "\n-------------------------------\n";
     close TES;
}

と入れると
main.cgiと同じ階層のtest.txtというファイルに
注文のたびにカウントのデータが記録されますので
番号が飛んだときはtest.txtの中身を見せてください。






※この記事に返信を書く (元記事は必要な部分のみ残してください。)
おなまえ: ※"通りすがり"のようなぞんざいなハンドルネームは止めてください。
タイトル:
メール:
ホーム: ☆☆ ※1つの投稿に質問を複数書き込まないでください。数日以上分けて投稿してください。
メッセージ:
削除パス: クッキー:

- CGI Pal -